×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

副業サラリーマンがっつり稼ぐネット初心者の        せどり術 

梱包方法の要点 

梱包方法の要点を抑えておけば、いついかなるときでも簡単に素早く梱包をすることができます。

 

 

梱包方法にはたゆまぬ研究と努力が毎日の作業を楽にします。梱包方法をマスターするには、まずはその要点を一つづつ、しっかりと抑えていきましょう。

 

 

梱包に必要な道具をそろえる

梱包の方法論として基本的なことは、必ず使うものや、使用頻度の高い物、道具をしっかりとひとつにまとめて整理しておきます。

 

 

梱包作業には一定のセオリーがあり、それを繰り返しおこなうことで梱包の順序や的確な荷物の大きさに収めることができます。

 

 

その作業をになう梱包道具をおそまつにしてはいけません。

 

梱包作業中に使用したい道具がないと、二度手間になったり抑えたい部分をはずしてしまったりとしてしまいます。

 

201205061327000.JPG - 115,564BYTES

 

梱包方法はこのように、初めから道具を用意し、使い終わったら元に戻すことで、必要なときに必要なものをいつでも取り出せるようになります。

 

梱包方法の下準備

 

 

梱包作業

梱包作業は実践を繰り返すことで、より早く、より綺麗に仕上がるようになります。 梱包作業はいわば反復練習と同じといってもよいかもしれません。

 

 

梱包作業はいつも使っている資材や道具で、いつもと同じように決められた順序でおこなっていくものです。

 

 

梱包作業では、野球で言えばバットを繰り返し素振りしたり、100本ノックを受けてボールをキチンとしたフォームで受け取れるようになるようなものかもしれません。

 

 

そして、最後には梱包をする品に対して、昔で言えば武士が一刀の元に切り捨てるような鋭さで完璧に仕上げるようになれるのではないでしょうか。

 

 

梱包の要点をまとめますと

1、梱包道具をそろえる

2、梱包作業は反復する

とういうことになります。

 

武士の話が出たついでに、梱包作業は戦場で戦う侍そのものともいえます。 

 

 

注文や発送の下知があれば、迅速に行動し速やかに準備をして出陣(発送)をしなければなりません。

 

 

そのようなときに、普段は野良仕事で生計を立て、合戦のときにくわやすきを片手に出かけていっても

 

なみいる屈強の武田の騎馬軍団や織田の鉄砲隊に

いどんだとすれば

 

これももう初めから勝負がみえていますよね。

 

 

キチンとした甲冑を装備し、刀を研ぎ澄ませておけば、どんな戦闘にも勝ち抜くことができるのやもしれません。

 

戦国最強の真田仕様の甲冑であれば、あなたも立派な一軍の将でしょう。

 

 

一つは座敷に用意しておくのもいいかもしれません。

 

こういった物は心を強くしたり、子供がたくましく成長したり

するものです。

 

いついかなる状況にも対処する術が、やがてご自分の技術となって身を助くこととなるでしょう。

                            せどり梱包方法 へいく

スポンサード リンク